slider-fitness01
slider-fitness02
slider-fitness03
slider-fitness04
Web
Web
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

施設概要


メディカルフィットネスとは、トレーニングによる筋力強化だけが目的でなく生活習慣病の予防・改善や健康増進を目的としています。

 名称 医療法人 明峰会 メディカルフィットネスMEIHO
 電話番号 0770-23-3031(代表:明峰クリニック)
 所在地 〒914-0056 福井県敦賀市津内町3丁目6-38(明峰クリニック内)
 駐車場 完備

営業時間

[午前] 8:30~12:30 [午後] 14:00~18:00
※土曜(午後)・日曜 定休

午前
午後

サービスの内容

運動したいがどんな運動をどれくらいしていいのか分からない。
高齢で足腰も弱っているが運動できるだろうか?
糖尿病や高血圧、心臓も悪いと言われているが大丈夫だろうか?
メタボを改善したい! きれいにやせたい!
どんな方でもお一人お一人にあった運動プログラムをご提案します。
クリニックに隣接しており医師・看護師の対応も可能です。
まずは体を動かすことの楽しみを実感してください。

コース選び

基礎体力を測定し医師と相談しながら、個人の目的、体力に合った運動コースをご提案させていただきます。

1:フィジカルチェック

まずは医師と面談・診察を行い身体状況を的確に判断します。
最適なフィットネスを行うための基礎体力の測定も行います。

2:結果説明・プログラミング

フィジカルチェックの結果を元に身体状況のご説明と効果的で最適なフィットネスコースやプログラムをご提案します。

3:フィットネス・トレーニング実施

医師の提案のプログラムに沿ってフィットネストレーニングを実施します。
無理のない運動で基礎体力を高め、生活状況を改善していくお手伝いをいたします。

4:フィジカルチェック

トレーニング後にフィジカルチェックを実施します。

5:プログラムの見直し

フィジカルチェック結果より、もしフィットネストレーニングプログラムの内容が合わないようでしたら、トレーニングプログラムの修正を行います。

コースの説明

生活習慣病の改善やダイエット、介護予防等のコースをご用意しております。
また運動を楽しく続けていただけるようスタッフがサポートいたします。

 メタボ改善コース

※生活習慣チェック+(計測…腹回り、体重、体脂肪)

 ダイエットコース

 介護予防コース

※集団プログラム月何回+マシン

 勝手にマシンコース

※ウォーミングアップとクールダウンはあらかじめ壁に貼り付けておき各自やってもらう。

 特別個別指導コース

 ウォーミングアップ

フィットネスを行う前に簡単なウォーミングアップ体操(10分間)を行います。
椅子を使った集団ウォーミングアップ ※体をほぐしてストレッチ

各項目を15秒〜20秒ずつ行います。

足幅は肩幅くらい。一歩大きく後ろに引いてゆっくりと前に倒す。(後ろ足のつま先はなるべく前に向けかかとはぴったりつける)

少し体を反る様に後ろの足に体重をかける。

後ろ足を半歩引いてゆっくり真下に体重をかける。

お尻を後ろに突き出して前足は伸ばす。

片方の足を後ろに曲げて持ち上げお尻を軽く閉める。(膝は股関節より前にでない)
※ 1〜5を続けて左右行う

丸いボールを抱っこするようにしておへそを後ろに引いてのぞきこむ。(肩甲骨は開く)

顎を引いて手を後ろで組んで胸を開く。(肩甲骨を縮める)
※ 6、7をセットで行う

片手を胸の前で伸ばしもう片方の手で肘を引き寄せる。
※ 左右行う

片方の手を後ろに曲げもう片方の手で肘をつかんで内へ引っ張る。
※ 左右行う

肩の力を抜いてゆっくり真横へ倒す。

肩の力を抜いてゆっくり斜め下に倒す。
※ 左右行う

両手を頭の後ろに添えて軽く押さえる。

 有酸素運動プログラム (15分)

有酸素運動とは吸・循環器系機能を刺激し、身体内部に有益な効果を生み出すことのできる運動を言います。
当院では、年齢や体格に適した無理の無い運動でこの有酸素運動を行うよう指導します。

※AのコンビネーションとBのコンビネーションを繰り返す(A+B→A+B+C※余裕が出たらCまで)
A:かかとタッチ(同じ手→逆の手) → くるくる回す(左上→右上→左下→右下)
B:かかとをトントントン→もどす(拍手) → ひねって→ゴシゴシ(顔を洗うみたいに)
C:1・2・3(足踏み)タッチ(膝にタッチ) → ドリブル(左右にボールをつくように)
A→B→Cと進むにつれ強度アップ

 目的別筋力アップ運動 (10分) ※介護予防コースのみ

タオルやイスを使って日常生活で必要な筋力を簡単な体操で鍛えます。
筋力バランスを整えるだけでなく部分的に強化して尿漏れ予防など安心して生活できる身体環境を整えます。

※日常生活に必要な筋力
【タオルを使って】
① 内ももの筋肉 膝の間にタオルを挟んで内にしめる(立って・座って)
② 骨盤底筋群 尿漏れ予防
③ 足の指・甲と裏 タオルのたぐりよせ
【椅子を使って】
① 腹筋・背筋 正しい姿勢で足を引き上げて→下ろす
② 大腿四頭筋 つま先を立てて足を伸ばして→下ろす スクワット(椅子に座るようなふりをして→戻す)
③ バランス 指の後ろで立って→下ろす(椅子の後ろを持って→ふらついた時は持って→離して)
※この中から2〜3つをチョイスして行う

 クールダウン (10分〜15分)

クールダウンはフィットネスによって負荷のかかった身体の状態が平常時と同等となるよう行います。
運動後には乳酸や疲労物質が体内で生成されます。
これらの物質を取り除くことができるようクールダウンによって徐々に平常時の状態に身体を戻します。

① 足の指を開く
② 足首をまわす
③ 股関節のストレッチ
④ 膝の裏のストレッチ
⑤ 腰まわりのストレッチ(座って)
⑥ 背中と肩のストレッチ
– 仰向けになって –
⑦ 脱力(腹式呼吸)
⑧ 腰まわりのストレッチ(寝転んで)
⑨ 胸と背中のストレッチ
⑩ 腕の付け根のストレッチ
⑪ 首のストレッチ

足の裏と裏を合わせてなるべく自分の方に引き寄せる。
余裕があれば背筋を伸ばして少し前に倒す。

片方の足は曲げて膝頭を正面に向ける。
もう片方の足を立てて後ろを向く。
(両方のお尻は浮かせない)※ 左右行う

背筋を伸ばして足を持ち上げて自分の方へ引き寄せる。

つま先を持ってゆっくりと膝を伸ばす。

片方の足を後ろに曲げて膝は浮かせないようにゆっくりと後ろに倒す。
(膝と膝の間も開かない)

片方の足を立てて片方は正座する。
立てた足は正座の方の膝よりも後ろに引き足の裏はピッタリつける。
そしてゆっくり体重を前にかけていく。

正座の足を後ろに引く(足の甲を床につく)
前に立てている足は直角くらい。
※6、7は続けて左右行う

手は肩幅くらいで四つんばいから手を前の方に出してお尻を後ろに引く。
(胸が床につくような感じで)

そのまま片方の肩の後ろを床に付くように手を遠くに伸ばす。
(片方の手は前に伸ばしたままで)
※ 左右行う

※ 10、11をセットで行う

※ 左右行う

※ 左右行う

つま先(指の裏)で立って思いっきり伸びたら → だら〜んと脱力する。

フィットネス機器の紹介


当クリニックで使用されている機器の紹介です。
メディカルフィットネスでは、筋肉の強化が必要な部位を効果的に強化することができる最新の機器を取り揃え
お客様にあったトレーニング等を受けて頂けるよう心がけております。

 ラットプルダウン

広背筋・大円筋・ 大胸筋・上腕二頭筋・上腕三頭筋を強化するためのマシーンです。

使用のポイント:動作中は背中を丸めないようにします。
ハンドルを強く握るという感覚ではなく、引っ張る方向に引っ掛ける感じで握ります。反動をつけず、ゆっくり行います。


 レッグエクステンション

広大腿四頭筋を強化するためのマシーンです。

使用のポイント:スタート角度(膝の角度)をきつくすると、必要以上に膝関節に負荷がかかるので十分注意してください。
反動をつけず、ゆっくり行います。


 レッグプレス&カーフレイズ

レッグプレスでは大腿四頭筋・大殿筋を強化、カーフレイズでは下腿三頭筋を強化するためのマシーンです。

使用のポイント:(レッグプレス) 足を肩幅くらいに開き、つま先はやや外側に向けて置きます。
フィニッシュでは膝を完全に伸ばさないでください。反動をつけず、ゆっくり行います。


 シーテッドロー

広背筋・僧帽筋・三角筋・菱形筋・大円筋を強化するためのマシーンです。

使用のポイント:胸を張った姿勢を意識して、背中を丸めないようにします。
フィニッシュで胸当てパッドから胸が離れないようにします。反動をつけず、ゆっくり行います。


 バックエクステンション

脊柱起立筋を強化するためのマシーンです。

使用のポイント:背中は丸めず、背すじを伸ばして行います。
身体を垂直よりも後方に倒しすぎないで下さい。反動をつけず、ゆっくり行います。


 アダクション&アダプション

内転筋群/外転筋群を強化するためのマシーンです。

使用のポイント:(アダクション) アーム同士が当たるところまで閉じます。
(アブダクション) 股関節に無理のない角度まで開きます。どちらも反動をつけず、ゆっくり行います。


 クランチ

腹直筋を強化するためのマシーンです。

使用のポイント:背すじを伸ばさず、上体を丸め込むようにします。
脚に力を入れないようにします。反動をつけず、ゆっくり行います。


 ロータリートーソー&ツイスト

腹斜筋を強化するためのマシーンです。

使用のポイント:動作中は、背中を丸めないようにします。
上体はできるだけ回転させないようにします。反動をつけず、ゆっくり行います。

お客様の声


現在、当クリニックメディカルフィットネスをご利用頂いている方の生の声をご覧いただけます。

週2~3回ランニングしています。
10㎏減量出来ました(*^_^*)
20代 男性

歩くのが痛くなくなってきました♪
ダンスの時の膝が楽になってきました。
体力の続く限りこれからも続けます!
70代 女性
むくみが取れてきて、足も軽くなってきました♪
70代 男性
身体が軽く感じます。そして以前よりも体力がついてきました。
20代 女性
1年間続けて体重は5㎏減少。下肢筋力がついてきたのを実感しています。
「継続は『筋』力」なり!!!
60代 男性
10年前、自動車事故に遭遇。左股関節を痛めたものの、太極拳を続けていたことが幸いし、大腿骨に筋肉がついていたことから、今は歩行に支障はありません。しかし、加齢とともに身体中の筋肉が衰えていくのがひしひしと分かります。
目標としている、「明日死ぬという日まで、自分でトイレに行くこと」「美味しく御飯をいただくこと」を果たすには、なによりも筋力をつけなければなりませんので、80歳を期に、明峰さんのジムを利用させて頂くことにいたしました。1ヶ月3000円のフリーパスも利用出来るようになった事も、年金暮らしの身にはありがたい事です!
80代 女性
望む結果に近づいてくると、自分を甘やかしてしまいBESTな結果になってませんが、ずっと続けます!
特に膝上の筋肉UP頑張ります!
50代 女性

腹筋を中心に頑張っています。腰痛になった事がありません。
トレーニングのおかげだと思っています。週2・3回のペースで続けていければと思います。
体組計にたまに乗って、自分を知るのもオススメします!
40代 女性
運動して帰ると体が軽くなります。動きやすくなります。
ここがあればこそ!と思って、週2回頑張っています!
90代 女性
ここに来ると沢山の人に会うので、心が晴れます。
人の話を聞くだけでもホッとします。
そんな場所があって嬉しいです。
80代 女性

綺麗で扱いやすく、とても良い環境です。
特に、天気の悪い日に運動しやすいのが、嬉しいです。
30代 男性
背中や体がまるまってきたなと感じたら、ここに来て、ストレッチポールに乗っています。
まっすぐ伸びてくるのが気持ち良いです!
60代 女性