スタッフ紹介

管理者 名子 友紀

在宅療養で困ったらこの顔を思い出してください!在宅生活を支えていきます

常勤看護師 荒巻 洋子

出会った方たちに教えてもらったことを看護という形でご恩返しします

常勤看護師 山路 香織

敦賀初の認定看護師です。地域に目を向け利用者様に貢献します

常勤看護師 伊勢 康子

これまでのキャリアを発揮して利用者様やご家族に寄り添う看護をします

パート看護師 谷口 美紀

在宅療養での不安に向き合い一緒に考えていきます


平成30年4月より、訪問看護からのリハビリテーションを開始させていただいております。
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のリハビリ三職種が揃っておりますので、多様なニーズに応える自信があります。
訪問看護師と連携を図り、利用者様に必要なリハビリテーションを提供させていただきます。

言語聴覚士 河野 友彦(こうの ともひこ)

明峰会で言語聴覚士として勤務しています。早いもので、この仕事について10年以上経ちました。 結婚し2人の子供にも恵まれたのも遠い昔のようです。 今では、加齢による衰えを実感することもあり、昔よりも高齢者様の気持ちを理解できるようになりました。 言葉が出てこない、ろれつが回らない、飲み込みがしにくい等の困りごとがあればお役にたてるか もしれません。皆様の立場にたった思いやりのあるリハビリを実施したいと思います。

理学療法士 上良 亜紀(こうろ あき)

この春から明峰会に勤務しています。 普段はデイケアじゃらんで理学療法士として働いています。 訪問看護をはじめ他職種の方々と連携し、利用者様やそのご家族様が少しでも穏やかに生活できることを目標に 在宅でのリハビリテーションを行いたいと思っています。

作業療法士 谷島 佳奈絵(たにしま かなえ)

昨年から介護老人保健施設リバーサイド気比の杜、通所リハビリテーションデイケアじゃらんで勤務し、 今年度からは訪問リハビリにも携わることになりました。 施設でのリハビリでは利用者様が在宅で生活できることを目標に行っていましたが、 これからは在宅での生活をより安全に過ごしやすく、その人らしく暮らしていけるよう、 一人一人の生活に寄り添ったリハビリを一緒にできるよう目指していきたいと思います。



© 2013 医療法人 明峰会 訪問看護ステーション. All rights reserved.