スタッフ紹介

荒巻 洋子 (管理者)

荒巻 洋子さん

26年4月1日より、訪問看護ステーション めいほうが開設され、管理者として勤務させていただくこととなりました。 訪問看護師として働きだし、5年が経ちました。子育てが終わり、その子供たちもそれぞれ自立し、今、親の介護の時期になりました。 人生の先輩方やそのご家族、地域の方々に日々勉強させていただいています。

今まで出会った方々に教えていただいたことを、日々の看護に生かして、ご恩返しをしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

谷口 美紀

>谷口 美紀さん

子育てをしながら訪問看護をして7年が過ぎ、こちらに来て早いもので2年が経とうとしています。 まだまだ未熟でありスタッフの方々に教えて頂きながら楽しく働かせて頂いています。 そんな中で、いつも一番何が問題になっているのか、一緒に考え負担の軽減になるのかを頭に訪問させて頂いています。

さあ退院となり在宅生活が始まると、思っていた以上に戸惑いや不安も付きまとうと思います。 そのような思いに寄り添えるように働けられたらと思っています。

伊勢 康子

伊勢 康子さん

訪問看護師として働きだして1年半経ちました。 それまでは国立福井病院に約30年勤務し、地域連携室で退院調整看護師として入院患者様の退院に向けての支援を行った経験もあり、在宅に関心をもっていました。今は在宅で療養しておられる利用者様やご家族一人一人と関わることができ、仕事としてのやりがいはもちろん、ご家族が介護しておられる姿にいつも学ばせていただいています。私自身も義母を10年近く介護していることもあり、利用者様とご家族様の気持ちや立場に寄り添って看護していきたいと思っています。

名子 友紀

名子 友紀さん

H28年5月より勤務しています。訪問看護を始めてからは5年になります。それまでは大阪の総合病院で勤務していました。

在宅で療養されている方と正面から向き合い、その方の生活や人生の中で看護師として自分の役割は何かを考えることが難しくもありますが やりがいを感じながら、先輩や上司と楽しく働いています。在宅での療養の中でご本人はもちろん介護するご家族も大変なこともあります。 そんな時にすぐに顔を思い出してもらえる存在になれたらいいなと思います。 今後は訪問看護を続けながら地域全体にも目を向け、敦賀の皆様が在宅での療養に困らないように何かできればと勉強も頑張りたいと思います。



© 2013 医療法人 明峰会 訪問看護ステーション. All rights reserved.