施設のご案内

グループホーム明峰夢(めいほーむ)は、認知症の方に家庭的な環境と地域住民の方々との交流のもと、入浴・排泄・食事などの日常生活上のお世話や支援(介護)のほか、日常生活での心身の機能訓練を行うことにより、安心と尊厳のある生活を営めるよう各人の能力に応じてできる限り自立した生活を営むことができるよう認知症の方の支援(心身機能や生活機能の維持または向上)を目的として設立された予防認知症対応型共同生活介護施設です。

ご挨拶

私達のグループホーム明峰夢は、いつまでもその人らしく、共に暮らし、一人ひとりの個性を尊重し個々の役割を見つけ自信と安定した生活の場として家庭的な雰囲気の中で、楽しく生活することを目指しています。暮らしの継続性を考え、食事作りや、お掃除、買い物に出かけるなど、ご自身ができることを維持できるようお手伝いさせていただきます。

グループホーム 明峰夢
管理者 青池 藤枝

基本理念 だれでも、いつでも、気持ちよく医療・看護・介護を受けることができ、患者様・利用者様の立場にたった思いやりのある病院・施設を目指します。
基本方針 職員が一丸となって地域住民の健康保持の増進に努めると共に信頼される良質高度な医療・看護・介護を提供するため、絶えず新しい知識を得るよう努力し地域に貢献する。いかなるときも、患者様・利用者様の立場にたち、患者様・利用者様に最善の行動をとる。立場にたち、患者様・利用者様に最善の行動をとる。

 運営

運営主体 医療法人 明峰会
福井県敦賀市津内町3丁目6番地38
理事長 木村 晃朗(輝明)
明峰夢
管理者氏名
青池 藤枝

従業員の職種、員数

施設に勤務する職員の職種、員数の基準は次のとおりです。

管理者 1名
サービス計画作成者 2名
看護・介護職員 14名

施設の特徴

要介護、要支援状態にある認知症利用者に対し、少人数で家庭的な環境の下、入浴、排泄、食事等の介助、その他日常生活上の援助及び機能訓練を行うことにより、利用者がその有する能力に応じて、安心して日常生活を営むことができるよう援助します。

グループホーム 明峰夢の利用の対象となる方は次の通りです。

  1. 介護保険において要支援2〜要介護5と認定された方
  2. 医師の診断において「認知症」と確認できる方
  3. 協同生活において支障のない比較的安定した状態で身体的にほぼ自立した方

ケアサービスは介護サービス計画に基づいて提供されます。この計画は、利用者に関わる職種の職員による協議によって作成しますが、その際に利用者・保護義務者の希望を十分取り入れ、また、計画の内容については同意を頂くことになります。

項目 内容
食事 利用者の心身の状況及び栄養のバランスに配慮して、介護職員は利用者と一緒に調理し、また食事の介助を行います。
排泄 利用者の状況を把握し、適切な排泄の介助と排泄の自立への援助を行います。
入浴 毎日の入浴が可能です。入浴が困難な場合は、部分浴や清拭を致します。
日常生活上の援助・機能訓練 更衣:必要に応じて、衣服の着脱の介助を行います。
整容:必要な身の回りの介助を行います。
外出:地域住民との交流や買い物等の外出介助を行います。
理美容:希望の利用者には理美容サービスを実施します。
その他、利用者の状況及び要望に応じて、日常生活上必要な機能回復、機能低下防止を行います。

写真で見る

当施設の外観などをお写真で紹介しています。
img01img02img03img04img05img08img06img07img09img10img11img12img13img14img15img16img17img18img19

※ 画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。
 

Copyright © 2017 グループホーム明峰夢. All Rights Reserved