スタッフ紹介

所長 中村 由理

中村 由理

ケアマネジャーとして働き始めて早9年が経とうとしています。それまでは10ウン年看護師をしていました。子育ても一段落しこれからは親孝行を・・・と思っています。

ご利用者様やご家族の生活は皆それぞれです。ゆっくりとお話を伺い、一緒に考えていければと思っています。とはいうものの、教えていただくばかりの毎日です。

ケアマネジャー二人の小さな事業ですが気持ちを込めて頑張っています。どうぞよろしくお願いいたします。

中川 恭子

中川 恭子さん

この仕事を始めて5年になりました。複雑な介護保険制度については毎日が勉強です。

担当させていただくご利用者様には、わかりやすく丁寧に説明させていただくよう心がけています。

家では、3人の子どもの子育てに奮闘中です。いつでもお気軽にお声をおかけください。

ケアマネジャーの日常

ケアマネジャーは在宅に訪問することが基本であるため、なかなか仕事ぶりをみる機会がありません。そんなケアマネジャーの日常をご紹介します。

居宅介護支援事業所を訪問された相談者の方に、介護保険の利用方法や今後のサービス利用についてご説明しております。 ケアマネジャーには「介護が必要な人と介護保険サービスをつなぐ」という役割がございます。 介護が必要な方、お気軽にご相談ください。事務所は明峰クリニックの2階にありますので、1階の受付にお声がけください。

サービス担当者会議の一場面です。 サービス担当者会議とは、ご本人・ご家族・サービス事業所が一同に会して、今後の課題等共通理解し、支援の方針を協議するために行うものです。 利用者のご自宅へお邪魔し、お話を伺いながら進めます。 ご本人のこれからやりたいことに耳を傾け、全員で話し合います。

毎月1~2回ご利用者のご自宅へ伺い、今のサービス内容で問題がないか困ったことがないか等確認しています。 皆さん色々相談されたいことが多く、ひとつひとつお話を伺いながら一緒に解決方法を考えていきます。