サービスのご案内

ご利用手順

自宅で暮らしながらサービスを利用したい場合

① 居宅介護支援事業者に連絡します
  • 居宅介護支援事業者(ケアマネジャーを配置しているサービス事業者)である居宅介護支援事業所めいほうへ連絡します。
  • 担当のケアマネジャーが決まります。
② ケアプランを作成します
  • 担当のケアマネジャーと一緒にケアプラン(どのようなサービスをどのくらい利用するかを決めた計画書)を相談しながら作成します。
③ サービスを利用する
  • サービス事業者と契約します。
  • 契約にあたってはサービス内容や料金などをよく確認しましょう。
  • ケアプランにそって介護サービスを利用します。

介護保険施設に入所したい場合

① 介護保険施設に連絡します
  • 入所前に見学したりサービス内容や利用料について検討した上で、施設に直接申し込みます。
② ケアプランを作成します
  • 入所した施設のケアマネジャーとケアプラン(どのようなサービスをどのくらい利用するかを決めた計画書)を作成します。
③ サービスを利用する
  • ケアプランにそって介護サービスを利用します。

各種サービスのご案内

居宅介護支援
要介護 1〜5

ケアマネジャーにケアプランを作成してもらうほか、利用者が安心して介護サービスを利用できるよう支援してもらいます。

介護予防支援
要支援 1・2

地域包括支援センターの職員などに介護予防ケアプランを作成してもらうほか、利用者が安心して介護予防サービスを利用できるよう支援してもらいます。

訪問介護
要介護 1〜5

ホームヘルパーに自宅を訪問してもらい、身体介護や生活援助を受けます。

身体介護中心では、食事、入浴、排せつのお世話や衣類やシーツの交換など。生活援助中心では、住居の掃除、洗濯、買物や食事の準備、調理などを行います。

介護予防訪問介護
要支援 1・2

ホームヘルパーに自宅を訪問してもらい、調理や掃除などを利用者といっしょに行い、利用者ができることが増えるよう支援してもらいます。

注) 介護予防訪問介護では「身体介護」と「生活援助」の区別はありません。

訪問入浴介護
要介護 1〜5
要支援 1・2

自宅に浴槽を持ち込んでもらい、入浴の介助を受けます。全身浴が難しいときにはタオルで体を拭いてもらうこともできます。

訪問看護 (介護予防訪問看護)
要介護 1〜5
要支援 1・2

看護師に訪問してもらい、床ずれの手当てや点滴の管理をしてもらいます。
 

訪問リハビリ (介護予防訪問リハビリ)
要介護 1〜5
要支援 1・2

リハビリの専門家に訪問してもらい、自宅でリハビリを受けます。

居宅療養管理指導 (介護予防居宅療養管理指導)
要介護 1〜5
要支援 1・2

医師、歯科医師、薬剤師、歯科衛生士などに訪問してもらい、薬の飲み方、食事など療養上の管理・指導を受けます。

通所介護 (デイサービス)
要介護 1〜5

デイサービスセンターで、食事・入浴などの介護や機能訓練が日帰りで受けられます。

基本のサービスに加えて、個々の状態に応じた機能訓練 (個別機能訓練)や食事に関する指導 (栄養改善)、口の中の手入れ方法や咀嚼・飲み込みの訓練法の指導など(口腔機能向上)などのメニューを選択して利用できます。

介護予防通所介護
要支援 1・2

デイサービスセンターで、食事・入浴などのサービスや、生活機能の維持向上のための体操や筋力トレーニングなどが日帰りで受けられます。

基本のサービスに加えて、個々の状態に応じた機能訓練 (個別機能訓練)や食事に関する指導 (栄養改善)、口の中の手入れ方法や咀嚼・飲み込みの訓練法の指導など(口腔機能向上)などのメニューを選択して利用できます。

認知症対応型通所介護 (介護予防認知症対応型通所介護)
要介護 1〜5
要支援 1・2

認知症の高齢者が食事・入浴などの介護や支援、機能訓練を日帰りで受けられます。

通所リハビリ (デイケア)
要介護 1〜5

介護老人保健施設や病院・診療所で、日帰りの機能訓練などが受けられます。
 

基本のサービスに加えて、食事に関する指導 (栄養改善)や口の中の手入れ方法や咀嚼・飲み込みの訓練法の指導など(口腔機能向上)などのメニューを選択して利用できます。

介護予防通所リハビリ
要支援 1・2

介護老人保健施設や病院・診療所で、介護予防を目的とした生活機能の維持向上のための機能訓練などを日帰りで受けられます。

基本のサービスに加えて、筋力トレーニングなどの機能訓練 (運動器機能向上)や食事に関する指導 (栄養改善)や口の中の手入れ方法や咀嚼・飲み込みの訓練法の指導など(口腔機能向上)などのメニューを選択して利用できます。

短期入所生活介護 (ショートステイ)
(介護予防短期入所生活介護)
要介護 1〜5
要支援 1・2

介護老人福祉施設などに短期間入所して、食事・入浴などの介護や機能訓練が受けられます。

短期入所療養介護 (医療型ショートステイ)
(介護予防短期入所療養介護)
要介護 1〜5
要支援 1・2

介護老人保健施設などに短期間入所して、医療によるケアや介護、機能訓練などが受けれます。