料金案内

page_img_PriceList

料金案内(料金の仕組みについて)

要介護度について

img_01
要介護度の認定は、視力、聴力、麻痺、関節の動きなどの体の状態、尿意・便意の認識、排泄・入浴などの日常生活の能力、意思の伝達、問題行動などの痴呆状態などで7段階に分けられます。
※あくまでも目安のため、実際の状態と合致しない場合もございます。

要支援1 社会的支援を要する状態
日常生活の能力は基本的にあるが、入浴などに一部介助が必要。
要支援2 社会的支援を要する状態
立ち上がりや歩行が不安定。
排泄、入浴などで一部介助が必要であるが、「適切なサービス利用により、明らかな要介護状態に移行することを防ぐことができる可能性がある」。
要介護1 部分的な介護を要する状態
■ 身だしなみや居室の掃除などの身の回りの世話に何らかの介助(見守りや手助け)が必要。
■ 立ち上がりや片足での立位保持などの複雑な動作に何らかの支えが必要。
■ 歩行や両足での立位保持などの移動の動作に何らかの支えを必要とすることがある。
■ 排泄や食事はほとんど自分ひとりでできる。
■ 問題行動や理解の低下がみられることがある。など
要介護2 軽度の介護を要する状態
■ 身だしなみや居室の掃除などの身の回りの世話の全般に何らかの介助(見守りや手助け)が必要
■ 立ち上がりや片足での立位保持などの複雑な動作に何らかの支えが必要
■ 歩行や両足での立位保持などの移動の動作に何らかの支えが必要
■ 排泄や食事に何らかの介助(見守りや手助け)を必要とすることがある。
■ 問題行動や理解の低下がみられることがある。
要介護3 中等度の介護を要する状態
■ 身だしなみや居室の掃除などの身の回りの世話が自分ひとりでできない。
■ 立ち上がりや片足での立位保持などの複雑な動作が自分ひとりでできない。
■ 歩行や両足での立位保持などの移動の動作が自分でできないことがある。
■ 排泄が自分ひとりでできない。
■ いくつかの問題行動や理解の低下がみられることがある。など
要介護4 重度の介護を要する状態
■ 身だしなみや居室の掃除などの身の回りの世話がほとんどできない。
■ 立ち上がりや片足での立位保持などの複雑な動作がほとんどできない。
■ 歩行や両足での立位保持などの移動の動作が自分ひとりではできない。
■ 排泄がほとんどできない。
■ 多くの問題行動や全般的な理解の低下がみられることがある。など
要介護5 最重度の介護を要する状態
■ 身だしなみや居室の掃除などの身の回りの世話がほとんどできない。
■ 立ち上がりや片足での立位保持などの複雑な動作がほとんどできない。
■ 歩行や両足での立位保持などの移動の動作がほとんどできない。
■ 排泄や食事がほとんどできない。
■ 多くの問題行動や全般的な理解の低下がみられることがある。など



button_PriceList_unitbutton_PriceList_short

段階について

img_02
介護保険施設等を利用するときの食費・居住費(短期入所の場合は滞在費)については、利用者様の所得状況によって次の4段階に分かれます。

生活保護受給者
利用者負担
第「1」段階
世帯全員
市町村民税
非課税者
老齢福祉年金受給者
課税年金収入額と合計所得金額の合計が
80万円以下の方
利用者負担
第「2」段階
利用者負担第2段階以外の方 利用者負担
第「3」段階
課税年金収入が80万超266万円未満の方等
上記以外の方
利用者負担
第「4」段階



button_PriceList_unitbutton_PriceList_short

 
小規模サテライト型 介護老人保健施設 気比の風
〒914-0056 福井県敦賀市津内町3-6-21 TEL:0770-20-0211 FAX:0770-20-0214

Copyright © 2017 気比の風. All Rights Reserved