施設案内

page_img_InstitutionGuide

理事長挨拶

介護老人保健施設気比の風」は平成21年6月にオープンしました。
この「気比の風」は「自宅」をコンセプトにしており、すべて個室となっており利用者の皆様がまるで自宅にいるように寛いでいただけるよう環境づくりに配慮した内装、家具を採用しております。また、提供する介護サービスも人の顔が一人ひとり違うように、そのニーズも違います。
president_img私どもは利用者の皆様が満足していただけるよう「個別サービス」での対応を心掛けております。
みんなが笑顔で明るく家庭的な雰囲気のもとで私たちの家族に接する気持ちで介護させていただきます。また、もう一つの特色として、365日24時間看護師を配置しており、比較的医療ニーズの高い方でもご利用いただけます。私どもは皆様の「自宅」である「気比の風」において一人ひとりの生きざまに寄り添い、見守り、その人らしく生き、その人らしく最後を迎え、そしてその人の思い出を残された家族と共有できるよう支援し続けていきたいと考えております。

医療法人明峰会 理事長 木村晃朗(輝明)

気比の風 施設長挨拶

介護療養型老人保健施設とは、厚生労働省が推進する療養病床再編の一環として、平成20年(2008)5月に新設された老人保健施設(老健)です。
気比の杜のような従来型の老健では医療必要度の高い患者の受け入れが難しく、適切な介護を受けられない高齢者の急増が懸念されておりました。
そのニーズに応えるべく、平成21年6月に木村病院は、外来のみの明峰クリニックと、介護療養型老人保健施設 気比の風として生まれ変わりました。
気比の風は、従来型の老健よりも医療機能を強化したもので、胃瘻造設された方や、気管切開を施され、人工呼吸器を装着された方でも入所可能な施設です。
president_img
気比の杜と同様に、単に収容して介護サービスを提供するだけではなく、入所者の意思及び人格を尊重した施設サービス計画(ケアプラン)に基づいて、一人ひとりの個性や生活リズムに沿い、また、他人との人間関係を築きながら、最後までその人らしい人生を送ることができるように介護を行うことを目的とした施設です。
また、家族の意向を最大限に尊重した、ターミナルケア(終末期看護・介護)行うことも可能です。
施設での生活を、ごく普通の生活、住み慣れた我が家のような生活に近づけ、その人が最期まで人間らしい尊厳を保ち、 安らかな死を迎えられるよう、多職種共同で全人的看護・介護にあたります。

介護療養型老人保健施設 気比の風施設長 佐々木 規之

施設概要

img

施設名 小規模サテライト型 介護老人保健施設 「気比の風」
所在地 〒914-0056 福井県敦賀市津内町3丁目6-21
電話番号 0770-20-0211
FAX番号 0770-20-0214
利用定員 グループケア(6名×2ユニット・8名×1ユニット・9名×1ユニット) 定員29人短期入所療養介護(ショートステイ)含む
建物 3階建て(2階15名・3階14名)

館内設備


img

外観

玄関

玄関

看板

看板

入口

入口

1階廊下

1階廊下

浴室

浴室

リビング

リビング

2階廊下

2階廊下

トイレ

トイレ

個室

個室
 
小規模サテライト型 介護老人保健施設 気比の風
〒914-0056 福井県敦賀市津内町3-6-21 TEL:0770-20-0211 FAX:0770-20-0214

Copyright © 2017 気比の風. All Rights Reserved